東京工業大学オープンファシリティセンター
受託外部利用ご利用案内
(※その他の利用形態については順次、準備をしてまいります)

2021年9月8日

学外からご利用の皆様へ

 

オープンファシリティセンターに業務を依頼される際は、

 

国立大学法人東京工業大学オープンファシリティセンター共用設備等利用規程

国立大学法人東京工業大学オープンファシリティセンター受託外部利用約款

 

をご一読いただき、下記申請書に必要事項を記入の上、オープンファシリティセンター(以下、OFC)研究基盤戦略室へご提出ください。

 

東京工業大学オープンファシリティセンター受託外部利用申請書・相談書

 

<書類提出、お問い合わせ先>(申請前の事前相談もこちらへどうぞ)

オープンファシリティセンター研究基盤戦略室
reception-gakugai@ofc.titech.ac.jp(@を半角に置き換えてお送りください。)


ご利用可能な設備は下記をご覧ください。

分析関係はこちら

機械工作関係はこちら。(準備中)


受託外部利用の流れ

  1. 秘密保持契約等(NDA)の締結をご希望の場合は事前に研究基盤戦略室までご相談ください。
    締結にあたっては料金を頂戴する場合がございます。
    NDAの締結は任意です。
  2. 受託外部利用申請書・相談書をOFC研究基盤戦略室までお送りください。相談書については任意の様式のものをご利用いただいても構いません。
  3. 受託の可否について検討を行うため、担当部門より申請内容についてお問い合わせさせていただく場合がございます。
  4. 検討の結果を受け、受託の可否を受託外部利用回答書にてお知らせいたします。(注意事項1もご参照ください)。
    受託可能の場合は、回答書の送付を持って契約成立とさせていただきます。
  5. 回答書を受け取られましたら、担当部門と作業内容を確認の上試料等の持込・搬入を行ってください。必要なものが揃いましたら担当部門にて業務を実施します。
  6. 業務が完了しましたら、受託外部利用納品書・受領書とともに成果物を納入いたします。
  7. 成果物を受領されましたら受領書の返送をお願いいたします。
  8. 利用料は月末締め、翌月25日に請求書発行、翌々月15日まで(休日、祝日等の関係で前後する場合があります)に指定の口座へお振り込みください。
    ※社内の手続き等でこのスケジュールでの対応が難しい場合は、申込時にご相談ください。

注意事項

1.受託可否の回答について

対象となる共用設備の利用状況及び対応する職員の担当状況等を勘案させていただくため、学位論文執筆時期などの繁忙期、その他やむを得ない事情によりご依頼をお請けできない場合もございます。予めご了承ください。

 

2.受託業務のキャンセルにおける費用負担について

・業務開始前の依頼者都合のキャンセルについて

業務についての料金はいただきません。ただし、試料等の返送にかかる送料は依頼者でご負担ください。

・業務開始後の依頼者都合のキャンセルについて

利用料金の見込見積金額を限度として、発生した費用をご負担いただく場合があります。

・本学の都合によるキャンセルについて

設備の不測の故障や天災などの止むを得ない事情により、本学側が受託業務を中止した場合は、依頼者への費用の請求はいたしません。